顧客を効率的に管理する|しっかり企画や段取りがイベント成功のカギ|販売促進を狙う方法

しっかり企画や段取りがイベント成功のカギ|販売促進を狙う方法

ウーマン

顧客を効率的に管理する

名刺

名刺情報を一元管理できる

名刺に書かれている情報を、入力するためのソフトウェアがあります。名刺管理ソフトという名前で、顧客情報をまとめるのに重宝されているのです。名刺には住所や会社名だけでなく、交換した相手の名前や連絡先が掲載されています。将来的に担当者となる可能性があるので、名刺情報は会社にとって重要なのです。名刺管理ソフトをパソコンに導入すれば、持ち帰った名刺を入力することができます。紙に書いて保存するよりも場所を奪われないし、まとめた情報を失うリスクもありません。名刺に絶対存在する情報に関しては、名刺管理ソフト上に入力するための項目が存在しています。仮に特殊な情報が名刺に書かれていたとしても、追記項目に入力すれば大丈夫です。

クラウドサービスの利点

名刺交換する可能性がある社員のパソコンに、名刺管理ソフトを導入すれば顧客情報の管理は安心です。しかし、インストールタイプのソフトには欠点もあります。それは名刺管理ソフトで入力した情報を、社内で共有できない点です。他の人が特定の会社の情報を見たいと思った時、入力した本人にいちいち許可を求めなければなりません。ですが、クラウドサービスの名刺管理ソフトを導入することでその問題は解決します。データがサーバー上に保管されているので、どの端末からでも見られるからです。クラウドサービスの名刺管理ソフトは、サーバー上で動作しています。よって、メンテナンス時にパソコンを1台1台調整していかなくても済む、という利点もあるのです。